マットレスを送る方法。送料は?引越しで安い方法は? 【元引越し屋が語る】

マットレスを送る方法。送料は?引越しで安い方法は? 【元引越し屋が語る】

2_2.png突然ですが、あなたは
  • 引越しでマットレスを送る方法を知りたい
  • マットレスの送料や相場を知りたい
  • マットレスを少しでも安く送りたい
といった疑問や要望を持っていませんか? これらの悩みを、元引越し業者が、すべて解決します!

引越しでマットレスを送る方法

pixta_18104157_S.jpg

引越し業者か、一般の運送業者の大型荷物の運送サービスを利用します。

引越し業者のケース

大型のマットレスの場合はベッドと一緒に引越し業者に運搬を任せてしまうのが一番確実な方法です。
また
引越し業者ではマットレス専用のカバーのような梱包材を使って運ぶため、汚れがつきにくくきれいな状態ですぐに新居で使うことができます。

マットレスなど自力で運べないものだけを業者に依頼したいという場合


運送業者の家財専門運搬サービスの利用がおすすめです。
たとえばクロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」では、マットレスはもちろんですが大型の家具や家電を一点から運んでもらうことができます。集荷や配達も早く、通常の宅急便と同じように時間指定も可能です。 またクロネコヤマト以外にも赤帽などが家財単品からの運送を行ってくれます。
 
たためるマットレスなら単身パックがお得
二つ折りや三つ折りのもの、くるくると巻いて小さく出来るタイプのマットレスであれば、引越し業者の単身パックを利用することで家財専門の配送サービスよりも費用を節約できる可能性があります。


最終的にどの程度の大きさまでたためるかにもよりますが、場合によっては車に載せて自分で運ぶことも可能です。自分で運ぶ際にはマットレスの表面を紙やビニールなどで覆い、汚れが付かないようにしましょう。

マットレスの送料と相場

cd4f7c3cbc739d61b5fa2fec81438296_s.jpg

マットレスの運送料はマットレス自体の大きさや重量、輸送での移動距離によって決まります。
料金は業者によって大きく異なるため相場を算出するのは難しいですが、クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」では8,050円〜31,150円でマットレス単品の運送を依頼することができます。 なお、一般的なマットレスのサイズと「らくらく家財宅急便」の料金をそれぞれ以下に記載しておきます。 【一般的なマットレスのサイズ表】
規格名 サイズ
シングル 幅102×奥行195×高さ29cm
セミダブル 幅120×奥行195×高さ29cm
ダブル 幅142×奥行195×高さ29cm
クイーン 幅168×奥行195×高さ29cm
【クロネコヤマト「らくらく家財宅急便」料金表】(東京〜大阪間でマットレスを運んだ場合)
サイズ(幅+奥行き+高さの合計値) 料金
合計250cm以内 8,050円
合計300cm以内 11,250円
350cm以内 17,750円
400cm以内 23,950円
450cm以内 31,150円
今回はマットレスのサイズに対応するサイズの料金をご紹介しましたが、これ以下のサイズのプランも用意されています。

マットレスを安く送る方法

a4651478e59dd08b1e5b79b1b0768e13_s.jpg

一括見積もりサイトを利用して最安の業者に依頼する方法がおすすめです。
一括見積もりサービスで複数の業者から同時に見積もりを取り、それらを比較しながらもっともお得にマットレスの引越しができる業者を探すという方法です。これはマットレスだけでなく引越し業者探し全般で役に立つやり方です。 すべての引越し業者がマットレスのみのように家財単品から運搬を引き受けてくれるとは限らないため、マットレスだけの引越しをしてくれる業者を探すという意味でも一括見積もりが便利です。
マットレスの梱包について
業者に運搬を依頼する場合は自分で梱包する必要はありません。 もしマットレスを自分で小褞袍する場合は、ビニール(ラップでも可)でマットレスをしっかり覆います。ぐるぐる巻きにするようなイメージです。

まとめ

マットレスの引越しは家財単品からの運送サービスを利用するのがもっともお得な方法です。
一般の宅配便の場合は重さによって値段が変わります。またマットレス自体、シングルサイズであってもそれなりの重量があることから、通常の宅配便を利用すると割高になってしまうことがあります。 まずは一括見積もりを利用し、マットレス単品からでも引越しを依頼できる業者を探しましょう。いくつか業者が見つかったらそれらの業者からまとめて見積もりをとり、一番安い料金を提示した業者に依頼するといいでしょう。