マットレスを送る方法。送料は?引越しで安い方法は? 【元引越し屋が語る】

セミダブルマットレスを送る方法。送料は?安い方法は?

突然ですが、あなたは
  • 引越しでセミダブルのマットレスの送り方が知りたい
  • おすすめの業者や送料が知りたい
  • 安くセミダブルマットレスを送る方法が知りたい
といった疑問を持っていませんか? これらの悩みを、元引越し業者が、すべて解決します!

セミダブルマットレスの送り方

96855eb2b2591df6c9f20bc1fa4613df_s.jpg

引越しでセミダブルのマットレスを送る方法は大きく以下の2つがあります。
  • 引越し業者の家財単品から送れる運送サービスを利用する
  • 一般の配送業者を利用する(宅配便など)
いずれも自力ではなく業者に依頼するという方法ですが、セミダブルサイズのマットレスを自家用車に載せるなどして自分で運ぶことはかなり困難です。二つ折りや三つ折りにできるマットレスでもない限り、大きさの関係上積み降ろしや移動を安全に行うことが難しいのです。無理に車内に押し込むことでスプリングが飛び出してしまうなどの破損のおそれもあります。 ちなみにマットレスの大きさは材質や価格によって異なりますが、一般的にセミダブルのサイズは
  • 幅:120cm
  • 長さ:195cm〜210cm
  • 高さ:4cm〜16cm
  • 重さ:3kg〜20kg超
となっています。またコイルマットレスの場合は中身のスプリングによって重さがかなり増えます。そのため大きさも相まって、自分たちで運ぶのはかなり大変でありおすすめできません。
たためるタイプのセミダブルマットレスを自分で運ぶ
二つ折りや三つ折りのようにマットレスを小さく出来るものであれば、自分で運べる可能性があります。
折りたたむことで厚みは増しますがその分長さを数分の一にすることができ、一般の乗用車のトランクや後部座席にも乗せられる場合があります。もし折りたたんだ状態で押し込まなくても問題なく車に積むことが出来る状態であれば、セミダブルクラスのマットレスでも自分で運ぶことが可能です。 たためるタイプのマットレスの中身はほとんどの場合ウレタンです。スプリング仕様ほど破損や怪我に神経質になる必要はありませんが、表面に汚れが付かないように梱包をしましょう。梱包はビニールなどで隙間なく表面を覆い尽くすという方法がもっとも確実です。ラップでぐるぐる巻きにしてしまうのも効果的です。

おすすめの業者と送料

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s.jpg

ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)の「らくらく家財宅急便」がおすすめです。
らくらく家財宅急便はマットレス以外にも大型家具・家電などの家財の引越しを一点から依頼できるサービスです。引越し元でのマットレスの梱包から、引越し先での設置まですべてをやってくれるため基本的に自分では何もしなくて良いです。また荷解き後の梱包材を持って帰ってくれるのでゴミが残ることもありません。 電話またはウェブサイトから申し込みます。
 
クロネコヤマトのマットレス送料
らくらく家財宅急便では家財の大きさ(縦+横+高さの合計値)によって料金が決まります。
一般的なサイズのセミダブルマットレスを送る場合、送料の目安は17,750円程度となります。 内訳や計算方法は次のようになっています。 【一般的なセミダブルマットレスのサイズ(前述)】 (縦195cm〜210cm)+(横120cm)+(高さ4cm~16cm) = 三辺の合計値:319cm〜346cm 【「らくらく家財宅急便」の料金プラン】 三辺の合計値が350cm以内:17,750円 もちろんこの目安よりもマットレスが大きければ高く、小さければ安くなります。
 

セミダブルマットレスを安く送るには

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s.jpg

一括見積もりサービスを利用し、マットレスを最安値で運んでくれる業者を探す方法がもっともおすすめです。

今回は一例としてクロネコヤマトをご紹介しましたが、引越し業者によってどの量から荷物を運んでくれるか・いくらで運んでくれるかは大きく異なります。そのため通常の引越しと同じように、複数の業者の見積もりを比較しながら、一番安い業者に依頼をするのが費用を安く抑える方法となります。 また家財単品での引越しに対応しているかどうかも業者によって異なります。一括見積もりサービスでは自分の希望する条件に合致する業者を探すことも出来るため、「マットレスだけを運んでくれる業者」を簡単に見つけることができます。 

まとめ

大手の業者にマットレスの引越しを依頼するのであれば、クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」がおすすめです。
もちろんより安く運んでくれる業者がある可能性は大いにあるため、一括見積もりを使って最安でセミダブルマットレスを運んでくれる業者を探してみると良いでしょう。